スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋で

新宿のサロンに練習の時来てくれるカットモデル(練習台になってくれる人)にひろ子という少々太めだが、顔立ちは美人系で九州出身の当時19歳の娘がいて会話している内に盛り上がり、池袋駅東口の地下ディスコに行こうという事になり、踊ったり飲んだりしている内に電車が終ってしまって同伴喫茶に行ってコーヒーで酔いを醒ましているとアチコチからキスしたりペッティングしているような喘ぎ声が聞こえてきて変な気分になり流れでキスしていたら、その気になってしまい西口にある線路脇のホテルに行ってしまった。

hiro.jpg


ベッドに入り、抱こうとしたら、最後の一枚に手をかけると拒否する、と言うより怖がっているようすだったので、初めてなの?と聞いたら頷いて、抱きついて来た。

大きな胸を優しく揉んであげているうちに喘いで来たので横にしてスルスルと尻側から足首までパンティーを下ろして足から外した。もう溢れているのだが、入り口から少し入ると上にずり上がり痛そうにイヤイヤをするので、
背中から両手を回して両肩を下からガッチリ抑えて溢れている部分を一気に貫くと、まるでビニール袋に開けた穴を広げるような圧迫感からポンと突き抜けるように入ってしまった感じだったが、全体が締め付けられ、押し出そうとする圧力もある。しばらく動かないで入ると入り口が強く締まる感じで気持ちいい。
彼女は体を弓なりに反らせて、アッアッアッアッと快感とも痛みとも分からない声で我を忘れて喘ぐ、言葉をかけても返事は無い、可愛そうで壊れそうで僕は自分勝手に早く出し入れするのを我慢して努めてゆっくり動いた。やがて彼女も高まり、絶頂に合わせて僕も一緒にいった。

翌日ホテル近くの喫茶店でモーニングをオーダーして厚切りのトーストを食べながら、ごめんね、初めてだったんだね。と言ったら、ごめんなんて謝らないで!と言われた。
駅までの道を内股で痛そうに歩く彼女がやけに痛ましく見えた。
棒がまだ入っている感じ、と言っていた。

その後、彼女から店に良く電話が入るようになった、今日昼に会いたい(私が大事なら仕事中抜けて来て)とか、
名前を告げずに僕を電話口に出し、「わ・た・し・誰だと思う。」とか僕を試すような行動をするようになった、流石に仕事を抜けてきてくれと言うのは断ったが、可愛いという思いが強く、わがままも心地良い感じだったが、話に聞いていたプラトニックに付き合っている故郷の彼氏に心変わりを問い質されて純情な彼氏に泣き付かれたけど僕が結婚してくれるなら彼氏と別れるというので、そんな迷いがあるなら彼氏の元に行った方が幸せになれるよと優しく別れた。その後何度か電話が来たが、僕は彼女のために出なかった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

mnozinsei

Author:mnozinsei
ヘアースタイリストM

本物の僕です↑

美容師の世界で生きている格闘技と釣り好きなMの自分史。
現在と過去の時代が前後交錯しますが、これまでの人生を思い出すままに書き綴ります。
関東在住♂






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


※画像はオリジナルと
 イメージの場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。