スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美智子のマンションで

美智子を横抱きにしたまま僕は勝手知ったる美智子のベッドルームに軽々と足を運んだ。

キスしながら油圧で動くフォークリフトを下げるようにそーっと静かに美智子を横たえた。
かなり力がないと自分ごと倒れ込むが、並の男とはパワーのレベルが違う(^^v

美智子もすでにシャワーを済ましているようでそのまま求めてくる。

黒いドレスをたくし上げ、肩紐を両肩から下ろすと美智子はブラジャーや
モデルが好むドレスに影響しないスキャンティーも付けてはいなかった。

michi9.jpg

ディープなキスをしながら抱きしめて胸をもみ、クレパスの上端にある
クリちゃんに触れるともはや洪水になっていたが、粘液を指に塗りつけて
敏感な包皮の中の突起の表面を触れるか触れないかぐらい微妙な指先の感覚で円を描くと
強く刺激されるより感じる女性が多い。

「もう行きそうー!」と叫んで軽く痙攣して行った。
痙攣が治まってからクレパスに中指を滑り込ませクリトリス裏側のGスポットを指の腹で刺激する
美智子はGスポットが硬くなるタイプで探り当てやすい
「いやー^^そこやめてーイクイクー、もれちゃう~」
熱い液体が溢れて来る。

「もう入れてお願い!」

熱くなった中に入っただけで美智子は大きく痙攣して行ってしまった。
一度行くと簡単に行き易くなるから何度も何度も行く
綺麗な美智子を見ながら「おかしくなりそうー」と最後の大波に合わせて僕も最高の快感で行った。

息がおさまると「やっぱり他の人と全然違う、貴方じゃなきゃダメ」
と抱きついてくる。

大塚の美智子と池袋の美人店長、僕が美人店長と住んでいるのをしっている美智子は
愛してるからどんな形でも会えれば良いからとさえ言う、
そんな事を言われると愛おしくなっちゃうんだよね。

美智子を抱き寄せ、またキスしながら乳首やウエストやお尻に触れると
声が漏れ小さな痙攣がおきる、さらに敏感になっているのだ。

自然に指を滑らせ小さくなった美智子の突起に触れるとビクンビクンと震える。

「もう止めて。」と言いながら嫌がってはいない。

漏れてきた僕の出した精液を指に塗りつけ滑りを良くして突起を中心に横に振動させると
腰を浮かせるほど感じて「また行くぅ~」と全身を痙攣させて行った。
セックスの後で敏感になっている時限定になるが究極の快感を得られる。

女性が好きな事は何でもしてあげるのが僕の礼儀、
続けて膣に人差し指と中指を入れて表情を見ながら呼吸を合わせて
ゆっくり優しく回転させて少しずつスピードを上げていくと
美智子に限らず誰でも大きな快感の波に翻弄されて行く、これは我を忘れるほど感じるようだ。

ほとんどの女性が言葉にならない言葉を漏らして最後のオルガスムスを迎え、失神する時もある。

自分勝手に挿入して射精して後は終わりなんて男には絶対出来ない前戯と後戯を僕は心がけてる。

熟睡した美智子に毛布をかけてやり、僕は軽くシャワーを浴びて身支度をして
オートロックの美智子の部屋を出た。

このまま、また秋田開発へ向かう。



にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

美智子との再会

モデルの美智子から電話があってから数日後、僕は一旦東京に帰って、
社長に新潟の繁盛状況と秋田の候補地選定の進捗を報告する必要があった。

報告を受ける社長は上機嫌で、朝から僕にワインを勧めるが、
流石に秋田から日本海東北自動車道を通り、
山形県は国道7号経由で新潟荒川胎内ICからまた高速で新潟市に立ち寄り関越回りで
夜通し運転してきて、いささか疲れが出ていたため、早く池袋のマンションで休みたかった。

社長はいい身分だ(笑)

断るのも失礼なので注いでくれたワインを一気に飲んで、報告でカラカラになった喉を潤した。

2杯目は遠慮して、今日は運転疲れの為これで失礼いたしますと一礼して目白のオフィスを後にした。

車は池袋のマンションに置いていたので、山手線に乗り池袋まで戻ると部屋に入るなり
倒れ込むようにベッドに横になる。

100%で働くのは疲れるなと弱音を吐きたくなるが、美人店長の部屋で誰もいない事に一人笑ってしまう。

昼前からしばし転寝したつもりが携帯が鳴って起こされ、もう夕方5時過ぎだった。
電話は美人店長からで、「早く新潟に私も迎えに来て!」
と言う事だった、社長にも秋田の物件が決定したら彼女も連れて行って2人で準備するよう言われたと
伝えると喜んでいたのが伝わってくる。
「最後に新潟の店長を決めて引き渡すまで頑張るわ。」僕はそうだねとよろしく頼んだ。

バスルームに行って熱いシャワーと冷たいシャワーを交互に浴びて眠気を覚まし、
たるんだ筋肉に渇を入れ、シャンプーして鏡を見ながら髭を剃り、念入りにブローして
髪を整え、真っ白なワイシャツとダークなスーツに着替えてブルーのネクタイできめた。

アルコールは抜けているので、車で美智子の大塚のマンションに行き
インターフォンを押した。
 
ドアを開けて抱きついてくる美智子は輝くように綺麗だが、涙が滲んでいた。

michi9g.jpg
 
「私、やっぱり貴方じゃないとダメ!」
「貴方と会えない間、何人かと恋愛もしたけど貴方を忘れられなかった。」

僕は言葉が見つからず、とりあえずありがとう、君のような美人から言われるとうれしいね。と言った。
「君なんて言わないで、美智子と呼んで!」
また、やってしまった。正子の時と同じだ(^^

女性は別れてから再会や電話での会話でも昔呼んでいた通りに呼んで欲しいものらしい。
他人行儀になるのを嫌がるみたいだ。

強く抱きしめ、美智子、僕も会いたかったよ。
と言うと泣きながらキスしてきた。

美智子の甘い香りとフェロモンで痛いほど硬くなった分身が美智子の腹部に当たる。

美智子も感じて吐息を漏らし、急に力が抜けて僕の首にぶら下がるように抱っこを促した。
僕は美智子を抱っこしたまま後ろ手でドアをロックした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
プロフィール

mnozinsei

Author:mnozinsei
ヘアースタイリストM

本物の僕です↑

美容師の世界で生きている格闘技と釣り好きなMの自分史。
現在と過去の時代が前後交錯しますが、これまでの人生を思い出すままに書き綴ります。
関東在住♂






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


※画像はオリジナルと
 イメージの場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。