スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女帝の誕生

社長秘書A子の経緯を聞いた。

ホームセンターの従業員だった現在の社長が、知り合いから儲かるからやってみろと言われた単価を低く抑えた美容室を立ち上げようと、上州から単身東京に出て貯金を叩いてリーズナブルサロンチェーン1店舗目をとある駅ビルに作った時、単なる従業員の一人だった現在の秘書A子は離婚したばかりで幼児を親に預け、サロンで働いたあとにコンビニでバイトするような赤貧の生活を送っていた。


リーズナブルサロンチェーンが3店舗目になり経営が安定してきた頃だった。

働き疲れたA子はある日、一計を案じた。
とあるマンションに仮住まいをしている社長を尋ね「私、手が痛くて長時間美容の仕事が出来ないんです。」
「何かほかに出来る仕事は無いでしょうか・・・。」
「離婚して子供を抱えてどうしていいのか分からなくて。」
と泣いて見せた。半分本音半分計算の迫真の演技だったろう。

男は女の涙に弱いもの。
慰めている内に体に触れ、女房から離れて敏感になっていた男の部分が目覚め、抱き付かれて何時の間にかなるようになってしまったようだった。



A子は計算ずくだから、その後はフロで背中を流すほど甲斐甲斐しく身の回りの世話と欲望の捌け口を提供して、もちろん避妊せずに妊娠に成功した。



後は天下をとったように一従業員から女帝としてこれまで自分をこき使った先輩や苛めた同僚達に大きくなりつつある腹を誇示するようにしながら、仕返しをするように自分に逆らうものは片っ端から排除し始めた。

現在では全ての従業員が陰ではみんな色仕掛けをさげすんでいるが、表向きは服従している。

僕も誰にも詳細を聞かないうちに大体の雰囲気で察してはいたが、最低の女だと思いつつあらためて色んな従業員に断片的に聞いた話を総合して体を武器にした必死さが怖い女だと思った。

社長は出産が迫ったA子を、同じ会社にいつまでも置く訳にも行かず、新会社の社長に据え、妾腹の子の責任と母子の生活の安定を図るために、僕にA子をフルサポートして新会社を立ち上げ、別会社としてスタートしてくれないかと打診してきた。

生理的にはふざけるな!だが、面白い展開になってきた。

美人店長は僕とA子2人で別会社立ち上げで近付くのを警戒と嫉妬心から面白くない様子だったので、説得に苦労した。

釣りとは関係なくなってきたな(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

突然の出世

朝出勤して仕事してたら、突然、社長から呼び出しの電話。

cutsal.jpg

内容はとにかく会って話したいとの事だった。
今日は素面でまじめな話かと思ったら、夜仕事が終ってからレストランで待つ、と


一緒に食事しても肩凝るんだよなとチョッと面倒。

指定のレストランに行くとやはりもう秘書とご機嫌なご様子で、
「おお!m君、この間はSさんのクレーム処理お見事でした。私が行ければ良かったのだが、生憎、野暮用があって行けなくてすまなかった。」

えっ!店長の話では、や○ざと聞いて逃げたようでしたが、と思ったがサラリーマンの僕は飲み込んだ。
いえいえ、話の分かる大物でしたので何とかなりました。とサラリと流した。

社長は上機嫌で「m君こういう事があったからと言う訳ではないが、私は君を頼りにしているんだよ。知っての通り、私や室長や部長など幹部たちは皆この業界は素人同然、今回のようなトラブルやクレームがあるたびに対応に苦慮していたんだよ。どうかね、雑用も多くなるが、営業全般と人事管理、クレーム処理を含んだ業務をやってくれないか?部長職を用意して月給50万+アルファーでどうかね、アルファーは評価と交通費にするよ。」

僕は何も躊躇無く、分かりました、ご希望に沿うよう全力でやらせて頂きます。と即答した。

「そうか、じゃ乾杯しよう!」とますます上機嫌になった社長が僕のグラスにビールを注ぐ。
自分はもうビールは飲み飽きてウィスキー水割りのWに変えている。
「カンパーイ!m部長」
と秘書が調子よく煽て上げる。

僕は何かままごとをしているような妙な気分だが、部長と言う響きは初体験で心地良いと思った。
酒で粗相してはせっかくの野望を実現するチャンスをフイにすると悪いので、
僕はチャンポンせずにビールだけ飲んで社長と秘書が帰るまで通した。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

続きを読む

異業種アルバイト4溶鉱炉

更に高額なバイトが無いか?

あるんです。
命懸けですが、鉄を溶かす電気炉溶鉱炉の溶かし場、溶解です。
電気炉ステージ
これは凄いです。熱いです。
溶鉱炉の温度1650度、周辺温度120度高温サウナです。

yokouro1.jpg


yokouro.jpg


時々、溶けた鉄が沸騰して飛んできます、現場では、お湯と軽く言います。
水分の付いた鉄屑ポンチや銑鉄を入れると水蒸気爆発して蓋をしていないと溶けた鉄のお湯をかぶり
全身大火傷で死んでしまいます。

yokouro4.jpg


この業界平均1年に一人は死んでいるそうです。(怖~)
耐熱服や耐熱安全靴を履いていても隙間から入った湯玉(真っ赤に溶けた鉄の飛沫)で火傷だらけ
ケロイドだらけになります。
だから時給は破格の2000円ですが、一ヶ月で10キロ痩せました(笑)

ほとんど体力的にも精神的にも年を取ると辞めて行く職業ですね。
僕も何度か溶けた鉄の飛沫が靴の中に入ったり、水蒸気爆発の飛沫を避けるためにすんでのところで
顔をそむけたり、横跳びに避けて危ない場面がありました。

が、半年で車が買えるほど貯金できました(^^

でも 恭子が心配して彼女の強いお願いで辞めました。
正解だったと思います。
命あっての物だねでした。

未だにケロイドが足と手に残っています。


yokouro2.jpg

↑僕の思い出の1ページ写真になりました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

異業種アルバイト体験3精密機械工業

僕はいくつアルバイトしてるんでしょう(笑)
他業種は新鮮でホントに興味深々です。

senban.jpg


今回は友人が凄く儲かるバイトをやってるから、お前もやってみないかと誘われ、

精密機械工業(研磨切削工業)でM/CマシニングセンターやN/Cボス、旋盤などで鉄の部品を
切削研磨ネジきりタップなどの作業をやりました。

M/Cマシニングセンターに部品ごとのプログラムがインプットされていて、微調整を専門の方がやり、
バイトはセッティングしてプログラムごとに工程を流し、完成品に仕上げるもので
最後にマイクロメーターやノギスで検査してNG品(失敗品)を出さないように
フライスのチップやドリルやタップなど消耗品の生産個数寿命と
磨耗時間を製品寸法から把握して適度に交換しておかないとNG品続出で大変な事に成る。

M/CやN/Cもセッティングが遅い不器用な作業者と的確な作業者では時間当たり2~3個差が出てしまい、
作業効率が良くなるように最短の動きを要求される。
でも急ぎ過ぎるとセッティングが不完全でトラブルやNG品の原因となるので正確に早くと難しい。

senban2.jpg


その緊張感と刃物の光沢が結構好きでした。
ついでに僕の本業の鋏や趣味のナイフの研磨や釣具製作でグラインダーや
ベルトグラインダーなどもM/Cが稼動している空き時間で自由に使えるから楽しかった。
その上バイト料は時給1800円と破格の金額で夜4~5時間、週4回で月12万~15万ぐらいには成り、
僕には充分なアルバイト料でした。

でも東京で車持つには金が掛かるんです。
車のローンより駐車場代のほうが高いからね・・・。

しかし、バブル崩壊でその後は生産が中国に移り、この工場は閉鎖されたと言う。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村


プロフィール

mnozinsei

Author:mnozinsei
ヘアースタイリストM

本物の僕です↑

美容師の世界で生きている格闘技と釣り好きなMの自分史。
現在と過去の時代が前後交錯しますが、これまでの人生を思い出すままに書き綴ります。
関東在住♂






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


※画像はオリジナルと
 イメージの場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。