スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟進出

ヤミクモに知らない土地で物件を探すのは無駄な時間に思えるが、僕は結構釣りでブラリ旅を
しているのでそんな事が皆意外に身になっている。

新潟市の中心部、と言っても無理やりにでも政令都市だから(80万で特例)規模は大きい。
中央区は都会過ぎて物件が高いし昼は人口が多いが夜はドーナツ化現象で人がいないし駐車場にも事欠く。

あまり内陸部側に入り込み繁華街から外れると閑散として田園風景となり客商売として魅力が無い。

東区か北区か西区がいいかなーと大まかに物色して見たが、とりあえず美容室が多いところか
もしくは極端に少ないところが狙い目であるから、ドライブがてら地理を覚えるためにも色々
走ってチェックして見た。
何故かと言うと、美容室の多いところは顧客が多いからよりリーズナブルなサロンを求める人が多く、
美容室の少ないところは早い者勝ちで一人勝ち出来る。

東区と北区は企業が多く男性客は期待できるが、平日の午前~昼時間帯の女性客が難しいと見た。
西区が住宅街やアパート、新潟大の学生が多くゆとりと生活感があるようだ。

西区に物件が見つかったらすぐ保健所に美容室開設届けをするため保健所に提出書類をもらって置こうと
保健所のある中央区市役所内(旧県庁舎)の古い建物に行ったら、保健所は昨年移転したと言う。
移転先は紫竹山と教えられ、早速7号線を北上し、紫竹山西側に回りこむ形で保健所の新しい建物に行き
新潟県の県条例で県ごとに少しずつ異なる決まり事を確認するために生活衛生課を訪ねた。

新潟県は当然ながら洗髪設備は必須、美容師免許証と管理美容師講習終了証の掲示義務付け、
待合室と作業室はパーティーションやドアで仕切り、消毒室を設けるのが望ましいと指導された。
この中で、美容師免許証と管理美容師講習終了証の掲示義務付けはかなり珍しい決まりだ。

出入りの激しいこの業界では免許証を預けるのは嫌がる技術者が多し、個人情報が含まれている
類の物でもあり、辞める時はまた返却が面倒で雇う側も気が重い。
まあ、この地の決まりだから仕方ない。

今日の宿泊先は新潟県庁近くのホテルを予約してあるので車をパーキングに入れてチェックインしてから
近所の居酒屋で飲んでいると東京にいるはずの美人店長から携帯に着信があり、
もう新潟駅まで新幹線で来ていると言う。
あれ、彼女は明日から合流するはずだったのに(笑)

タクシーで居酒屋まで来るように伝え、15分ほど待ったら輝くような笑顔で彼女が現れた。
白いスーツの中にピンクのキャミソールを着た長身でモデル並みの
彼女を見て、周りにいる老若男女の酔客や店の従業員が溜息をついてぽーっと美人店長を見ているのが
可笑しくて僕は誇らしかった。

あちらこちらから聞こえるヒガミややっかみの声を聞き流しながら
僕たちはビールで再会を乾杯した後、地酒と地魚に舌鼓を打ちながら新潟の夜を楽しんで
何故かこうなる事も予測していたかのようにツインを予約していたホテルに戻った。

案の定彼女が、「あたしが来なかったら誰かを連れ込む気だったんでしょう?」と
悪戯っぽくそれでいて覗き込むように言ってきたが、
お前が来る予感がしたんだよと言うと抱きついて来た。

bizint.jpg

意外に大きなバスルームだったので二人でいつものように一緒に入って
ロマンチックな新潟の夜は更けた。







にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

最後の勝負!

リーズナブルサロンチェーンは、最近のマンネリな売上停滞を打破するため、
都心を離れ、地方で新しい顧客を確保しようと競争相手の少ない土地での一発勝負に打って出る事になった。

もちろん白羽の矢を立てられたのは僕だ(TT

釣りやアウトドアなど自然は好きだが遊びでの話で、豪雪地帯や遊び場の無い田舎で暮らすのは・・・。

社長と秘書とで僕が新店舗開設に行ってくれればスタッフは誰を連れて行っても良いし、
給与ではなく、請負報酬として40万、出張手当一日2千円、食費一日1500円、
車は貸与でガソリン代も実費でつける。
さらに成功報酬として利益が出たら10%を報酬とは別にくれると言う。

美人店長の腕が欲しいから連れて行くと言ったら、ニヤリとしながら了解してくれたので
しぶしぶ僕も了解して請け負う事になった。

まずはどの地方にするか幹部会議をしたら
関東から電車でも車でも直通でしかも人口の多い政令都市、10件ピックアップすると
1 札幌市 1,904,254
2 仙台市 1,033,515
3 さいたま市 1,212,281
4 千葉市 1992.4.1 955,279
5 横浜市 3,671,776
6 川崎市 1,409,558
7 相模原市 712,318
8 新潟市 812,223
9 静岡市 717,198
10 浜松市 811,397


関東を除いて新潟市が第一候補になった。
僕が先遣としてマーケティングに行く事になった。
もちろん釣り道具を持って(笑)

僕と美人店長が同棲している事は幹部のみんなは知らない、
マンションに戻ると会議の場にも列席していた美人店長が
新潟に一人で出発する僕に抱き付き、
必ず帰ってきて連れて行ってねと泣きながらキスしてきた。



にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

女帝の誕生

社長秘書A子の経緯を聞いた。

ホームセンターの従業員だった現在の社長が、知り合いから儲かるからやってみろと言われた単価を低く抑えた美容室を立ち上げようと、上州から単身東京に出て貯金を叩いてリーズナブルサロンチェーン1店舗目をとある駅ビルに作った時、単なる従業員の一人だった現在の秘書A子は離婚したばかりで幼児を親に預け、サロンで働いたあとにコンビニでバイトするような赤貧の生活を送っていた。


リーズナブルサロンチェーンが3店舗目になり経営が安定してきた頃だった。

働き疲れたA子はある日、一計を案じた。
とあるマンションに仮住まいをしている社長を尋ね「私、手が痛くて長時間美容の仕事が出来ないんです。」
「何かほかに出来る仕事は無いでしょうか・・・。」
「離婚して子供を抱えてどうしていいのか分からなくて。」
と泣いて見せた。半分本音半分計算の迫真の演技だったろう。

男は女の涙に弱いもの。
慰めている内に体に触れ、女房から離れて敏感になっていた男の部分が目覚め、抱き付かれて何時の間にかなるようになってしまったようだった。



A子は計算ずくだから、その後はフロで背中を流すほど甲斐甲斐しく身の回りの世話と欲望の捌け口を提供して、もちろん避妊せずに妊娠に成功した。



後は天下をとったように一従業員から女帝としてこれまで自分をこき使った先輩や苛めた同僚達に大きくなりつつある腹を誇示するようにしながら、仕返しをするように自分に逆らうものは片っ端から排除し始めた。

現在では全ての従業員が陰ではみんな色仕掛けをさげすんでいるが、表向きは服従している。

僕も誰にも詳細を聞かないうちに大体の雰囲気で察してはいたが、最低の女だと思いつつあらためて色んな従業員に断片的に聞いた話を総合して体を武器にした必死さが怖い女だと思った。

社長は出産が迫ったA子を、同じ会社にいつまでも置く訳にも行かず、新会社の社長に据え、妾腹の子の責任と母子の生活の安定を図るために、僕にA子をフルサポートして新会社を立ち上げ、別会社としてスタートしてくれないかと打診してきた。

生理的にはふざけるな!だが、面白い展開になってきた。

美人店長は僕とA子2人で別会社立ち上げで近付くのを警戒と嫉妬心から面白くない様子だったので、説得に苦労した。

釣りとは関係なくなってきたな(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

突然の出世

朝出勤して仕事してたら、突然、社長から呼び出しの電話。

cutsal.jpg

内容はとにかく会って話したいとの事だった。
今日は素面でまじめな話かと思ったら、夜仕事が終ってからレストランで待つ、と


一緒に食事しても肩凝るんだよなとチョッと面倒。

指定のレストランに行くとやはりもう秘書とご機嫌なご様子で、
「おお!m君、この間はSさんのクレーム処理お見事でした。私が行ければ良かったのだが、生憎、野暮用があって行けなくてすまなかった。」

えっ!店長の話では、や○ざと聞いて逃げたようでしたが、と思ったがサラリーマンの僕は飲み込んだ。
いえいえ、話の分かる大物でしたので何とかなりました。とサラリと流した。

社長は上機嫌で「m君こういう事があったからと言う訳ではないが、私は君を頼りにしているんだよ。知っての通り、私や室長や部長など幹部たちは皆この業界は素人同然、今回のようなトラブルやクレームがあるたびに対応に苦慮していたんだよ。どうかね、雑用も多くなるが、営業全般と人事管理、クレーム処理を含んだ業務をやってくれないか?部長職を用意して月給50万+アルファーでどうかね、アルファーは評価と交通費にするよ。」

僕は何も躊躇無く、分かりました、ご希望に沿うよう全力でやらせて頂きます。と即答した。

「そうか、じゃ乾杯しよう!」とますます上機嫌になった社長が僕のグラスにビールを注ぐ。
自分はもうビールは飲み飽きてウィスキー水割りのWに変えている。
「カンパーイ!m部長」
と秘書が調子よく煽て上げる。

僕は何かままごとをしているような妙な気分だが、部長と言う響きは初体験で心地良いと思った。
酒で粗相してはせっかくの野望を実現するチャンスをフイにすると悪いので、
僕はチャンポンせずにビールだけ飲んで社長と秘書が帰るまで通した。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

続きを読む

旅立ち!

この業界も改変期が来ています。
高級店でカリスマ的人材を入れて差別化を打ち出し、高料金で行くか、
リーズナブルな料金でスピード化と合理化を図り数でこなす大衆化で行くか

普通の料金の何もとりえの無い町の美容室は衰退の一途をたどります。

高級店は店長やトップスタイリストクラスの給与は50万~100万ですが一般スタイリストや見習いの給与は
ただ同然、勉強期間と位置付けされます。

僕は30万クラスだったので、まともな方でしたが、意外な事に高級店や普通美容室より
大衆価格のリーズナブルサロンチェーン店の方が平均給与は25~55万と高いのです。

僕も30万の給与と店の雰囲気で、やや高級店に位置する現在勤める新宿のサロンが気に入っていたのですが、
とある低料金チェーン店の社長からヘッドハンティングの声が掛かったのです。
何と50万と店長待遇で来てくれないかと常連のお客様経由で話があり、
とにかくお会いしたいと言うので静かなバーで会う事になった。

社長は先にいて女性を一人同伴して酒を飲んでいた。型どおり挨拶すると「まあ、気楽に。」
同伴の女性は秘書と紹介した。

もう上機嫌のようでチェーン展開している業績や従業員の数などを語り始め、
店舗数が20店舗で現在100人ほど従業員がいる、まだまだ拡張するつもりで
優秀な人材を集めていると言う内容だった。
同伴の女性は僕を値踏みするように目を離さない。

社長が「君なら最初から50万でいかがだね?」と言うのでリアルに考えてしまう。
現在のサロンのオーナーには義理があるし、かといって50万に成ることは無いと思うし、
新宿のサロンの店長でさえ45万の給与と聞いている。

2~3日考えさせて下さいと答えた。
何処と無く胡散臭い人ではある。
10年で株式上場を目指すとか、いずれ君にも経営に参加してもらい、何店舗か任せてみたいとか、
初対面の相手に言うのが信じられない。
当たり障りの無い会話を心掛け、あまり深酔いしないように僕はビールしか飲まなかったが、
社長はウィスキーのWに切り替え、かなり酔って、大きな話をするようになって、
要所要所に本音の話が窺える。
短期間でここまで大きくなったが、社長や部長たちは皆素人で、従業員もずば抜けて上手い人はいない為
ここへ来て少し行き詰まって来たので、業界に詳しい人材や腕の良い技術者を集めたいと言う事だった。
23時ぐらいにタクシーが来て社長は秘書と帰った。

しかし、50万の月給は魅力的だった。
この社長を紹介してくれたお客様(サロンで常連の女性、祐美)に知っている事を聞いてみたくて電話したら、
「今から会える?」と言うのでバーで待つ事にした。

同じ新宿のクラブに勤める祐美はすぐに来てくれた。
店に来る時と違い夜の女になると驚くほど色っぽい、少し酒が入っているからか、
昼のクールさは無くすぐにしなだれかかって僕の首に腕を回す。
ハイボールを注文して一気に飲み干すと「静かなところで話そうよ。」
と表でタクシーを捕まえホテルに来てしまった。

yumi.jpg

シャワーを浴びてソファーに座り、でゆっくり聞いた話では、秘書は社長の2号で現在社長の子を妊娠中で会社の中でも女王様のように振る舞い彼女に逆らうものは皆切り捨てられているらしい。社長も50を過ぎて出来た子だから秘書が可愛くて何でも言う事を聞いてやると言う事だった。社長の右腕と言う室長は秘書とは敵対しているから下のものはどうしたものか腫れ物に触るように両方の言う事を聞いているらしい。

中々複雑な人間模様の会社らしいが、混沌期にあるとは成り上がるチャンスでもある。
内心面白いと思った。

祐美はベッドでも大胆で、何時までも僕を咥えているので、挿入前に終りそうに成るよと制した(笑)
「前からこうしたかったの、貴方といつか寝ると思ってた。」
そういうと自分で僕を受け入れ、激しく腰を振る。

yumi1.jpg


僕を思っての情報提供だったようで充分に答えてあげようと祐美がクライマックスを迎えて寝るまで
精一杯快感を与えた僕は祐美が寝てからシャワーを浴びてタバコを吸いながら人生の岐路を考えた。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村



プロフィール

mnozinsei

Author:mnozinsei
ヘアースタイリストM

本物の僕です↑

美容師の世界で生きている格闘技と釣り好きなMの自分史。
現在と過去の時代が前後交錯しますが、これまでの人生を思い出すままに書き綴ります。
関東在住♂






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


※画像はオリジナルと
 イメージの場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。